UOTについて

私たちは、アルゼンチン・タンゴを演奏する日本で唯一の学生オーケストラ「オルケスタ・デ・タンゴ・ワセダ」出身者らで2012年頃より活動を開始した、比較的若い世代の社会人で構成される自由な雰囲気の音楽サークルです。メンバーの多くが学生時代から親しんできたタンゴの世界の探究に加え、最近は誰もが耳なじみのある映画音楽やジブリ音楽なども演奏しています。

半年に1回程度、練習の成果を発表する場を設けています。多様な人々と出会い、交流し、音楽のおもしろさを共有するため、地域の人々が日常的に利用するカフェや公園の自然館など、まちの「すき間」に飛び込んでいき、演奏を通してこれからのまちの姿を一緒に想い描いたり、地域に埋もれている魅力を掘り起こしたりする活動に力を入れています。

クラシック音楽以外のジャンルに挑戦したい方、音楽を通して地域の課題に取り組んだり、地域を盛り上げたい方など、大歓迎です。

さぁ、一緒に楽しみましょう!

練習や年間スケジュールなど

練習頻度・曜日
月1回(主に日曜午前 or 午後)
練習会場
東京芸術劇場(池袋)など
入会費・年会費
予定:年間1万円(会場実費など)
年間スケジュール(目安)
  • 発表の場 1回目(秋)
  • 忘年会・新年会
  • 発表の場 2回目(年度末)

UOT活動予定

2022.10.15(土) 13:00〜17:00
合奏練習 @東京芸術劇場(池袋)
2022.11.12(土) 09:00〜12:00
合奏練習 @東京芸術劇場(池袋)
2022.11.13(日) 終日
本番演奏 @旧前田家本邸洋館(駒場)
2022.11.27(日) 終日
本番演奏 @タンゴワセダ70thパーティー(如水快感)
2022.12.18(日) 09:00〜12:00
合奏練習 @東京芸術劇場(池袋)
2023.01.29(日) 13:00〜17:00
合奏練習 @東京芸術劇場(池袋)
本番演奏・練習ともに、コロナ状況を見て調整予定

合奏について

メンバー全員で自由に意見を出し合いながら和気あいあいと進めています。毎回の録音を共有し、客観的に聴き直すことで、次回の合奏に生かしています。ときに外部からプロの演奏者や研究者の方をお招きし、アドバイスやお話をいただくこともあります。

オルケスタ・デ・タンゴ・ワセダの元バンドマスターなど、学生時代からタンゴ演奏に親しんできたメンバーが半数ほどのため、これから初めてタンゴ演奏に取り組む方も、安心してご参加いただけます。

楽譜について

タンゴの本格的なオルケスタの譜面は散逸しており、とくに出版もされていません。また、有名な映画音楽でもとくに出版されていない場合が多く、演奏したくてもなかなか演奏できないのが現状です。当団では楽譜制作ソフトを用いて出版譜とかわらない本格的な楽譜をご用意しています。

楽器紹介

Bandneon

バンドネオン 募集中

タンゴの主役とも言うべき楽器です。不規則なボタン配列が、独特の音色を生み出しています。

Violin

バイオリン 募集中

バンドネオンとならんで大活躍します。なじみ深い楽器ですが、クラシック音楽ではみられないタンゴ独特の奏法があります。バイオリンに入れば、さまざまな曲を弾くチャンスがあります。

Viola/Cello

ビオラ/チェロ 特に募集中

中・低音域を支え、ハーモニーに厚みを出す上で非常に重要な楽器です。ときにソロを聴かせるなど、随所に見せ場もあります。

Piano

ピアノ 募集中

メロディに和音にリズムに、とても贅沢な活躍を見せる万能パートです。こぶしで低音部の鍵盤を叩いたり、たくさんグリッサンドをしたりと、タンゴピアノならではの打楽器的な魅力もあります。

Contrabass

コントラバス 募集中

“タンゴの指揮者”と称されるほど、肝心要のパートです。伝統的なクラシック音楽ではみられないタンゴ独特の特殊奏法もあります。